レイカディア大学草津校サポート隊とは

39期生サポート隊入隊説明会資料はこちらをクリック 説明会資料











1)自主講座部会

在校生へのパソコン教室の開催
 初めてパソコンに取り組む方を対象にした初心者コースをはじめ、5講座を開催しています。
 「初心者パソコン講座」、「ワード編」、「エクセル編」、「パワーポイント編」、「初心者向けフォローアップ講座」
 受講者のスキルにあわせた個別対応で、全講座のフォローアップを行っています。
 在学生の方には学習内容のまとめや課題学習発表資料の作成などに活用いただき、多くの皆さんから好評を得ています。
 また、教える事により自ら学ぶことが多く、自身のスキルアップになっています。 


交流講座の開催
在校生と卒業生の交流の場として各種講座を開催しています。
「唐橋焼教室」「木工工作教室」「やさしい挿し木教室」「オカリナ作陶教室」「スマホ教室」などなど大変好評です。
    





2)事業企画部会

学生募集
 レイカディア大学関係者挙げての学習募集活動の中心的役割を担っています。
 学生募集ポスターや募集チラシ、PRビデオの制作し、大学祭のPRも兼ねて新聞・テレビ・ラジオなどのマスコミへ広く宣伝活動を行います。
  

大学祭の支援
 卒業生のステージ演芸出演募集を行います。
 来場者への花苗や陶芸品の記念品を在校生、卒業生の協力を得て調達しています。
 ステージ運営・調整・進行管理・車の誘導など大学祭2日目の運営を支援しています。
      




3)地域活動部会

地域貢献活動アンケート調査
 レイカディア大学卒業生の多くが、地域で色々な活動をされています。
 これらの活動を、直近3年間の卒業生全員を対象に調査を実施し、調査結果を県や大学への報告と共に、新たに地域貢献活動を始めたいと考えている在校生・卒業生に情報提供を行います。
  

サポート隊「ボランティアの日」開催
 卒業生と在校生が、共に作業をし、懇談出来る唯一のイベントです。米原校からも参加し、両校の交流に一役買っています。
 このイベントは毎年5月頃に実施し、草津での外来魚駆除や野洲の希望ヶ丘公園内で伐採木の搬出を行っています。ボランティア作業のあとはバーベキューを楽しみながらの懇親会を行います。
     




4)広報情報部会

「レイカディア大学だより」を年4回発行
 大学祭や学生募集、入学式や卒業式などの紹介、および、在校生各クラスと卒業生の地域貢献活動を紹介しています。
 部会活動でいちばん重要なのは「取材」で、在校生や卒業生の活動を多くの人に知ってもらう元となります。また、取材を通じてふれあうことで貴重な体験をしますし、広報情報部会間での交流も深まります。
 取材した記事が誌面に載り多くの人に見てもらえることは歓びとなります。 

サポート隊ホームページの運営管理 
 サポート隊では多くの方に情報発信できるホームページを開設しています。
 ホームページでは学生募集、行事の予告や結果、学生生活や卒業生の地域活動、サポート隊活動などをタイムリーに写真やグラフなど豊富な情報量でお届けしています。
        




5)園芸クラブ

レイカディア大学校内の植栽の手入れ、庭園整備
 園芸クラブは年間10回(1月、8月を除く)実施しています。
 役員はサポート隊任期と同じですが、クラブ員は母校に触れていたい、仲間を大切にしたいと継続される方が多く、多人数で活動し交流の場となっています。
 また、園芸クラブ員はサポート隊の他の部会に参加することが出来ます。
  

サポート隊TOPへ   このページのTOPへ