選択講座

2017年10月25日~2018年8月29日


2018年8月29日 樹木の手入れ まとめ




2018年8月22日 樹木の診断と治療、樹勢回復




2018年7月18日 樹木の夏季剪定




2018年7月4日 ハンギングバスケットの作り方




2018年6月27日 樹木の剪定



2018年6月4日 盆栽の育て方と増やし方



2018年6月4日 樹木の病害虫の診断と防除




2018年5月30日 校外学習(巨木探訪 湖北方面)


バスで移動中に探訪する巨木の説明を聞いています。 
  

西物部の野神ケヤキ: 幹周6.1m 樹高22m 樹齢300年(推定)
四方に枝を広げた大ケヤキで、農耕の神(野神)が宿るとされています


唐川の野神スギ: 幹周7.6m 樹高20m 樹齢400年(推定)


天川命神社の大イチョウ: 幹周5.7m 樹高33m 樹齢300年(推定)
県内最大級の雄イチョウで、樹勢が旺盛で背が高く、秋は黄葉は見事です。滋賀県自然記念物

 ↓

柏原の最上ケヤキ: 幹周8.4m 樹高22m 樹齢500年(推定)
幹の太さは県内最大級です。幹のこぶが花鼻の様にも見え、野神が宿っているのもうなづけます。滋賀県自然記念物
 ↓

諏訪神社の乳イチョウ: 幹周6.6m 樹高28m 樹齢400年(推定)
枝から多くの気根がぶら下がり、不思議な姿のイチョウです。
地域で「乳イチョウ」と呼ばれ、乳が良く出るご神木として崇められています。



吉槻の大カツラ: 幹周8.6m 樹高20m 樹齢400年(推定)
県内最大級のカツラの巨木で、多くのひこばえが成長して密集し、独特の姿をしている。滋賀県自然記念物。


西山の大ケヤキ: 幹周7.6m 樹高10m 樹齢300年(推定)
腐れが幹全体に広がり、殆ど皮の部分だけで生きているその姿は、樹木の生命力の凄さを感じさせます。


西山八幡神社の杉並木: 幹周5.5m 樹高26m 樹齢400年(推定)
秀吉が八幡神社に淀君の安産祈願をして、秀頼が無事に出産したため、お礼にと薩摩から
サツマ杉の苗木を取り寄せ植えさせたとの言い伝えがあります。滋賀県自然記念物。




2018年5月16日 樹木の種類と管理(現地研修)




2018年4月25日 ロープワーク 生垣づくり



2018年4月4日 人のかかわりからみた樹木と庭園



2018年3月14日 春の山野草 寄せ植え




2018年3月7日 森の手入れ作業とシイタケ原木づくり





2018年2月28日 移植と植栽土壌改良





2018年1月24日 雑木類、梅、藤の冬季剪定

 
 




2017年12月20日 松竹梅の育て方と剪定





2017年12月13日 桜の育て方と剪定、診断治療(実習)

教室でサポート隊の紹介 こう薬病 コスカシバの害
桜の苗木 桜の苗木で説明 桜の天狗巣病削除
桜の天狗巣病削除部トップジンコート塗布 桜の天狗巣病削除部トップジンコート塗布 天狗巣病
梅の木ゴケ 桜の剪定 桜の剪定
切断部トップジンコート塗布 切断部トップジンコート塗布 松の剪定
松の剪定 松の剪定 松の剪定
松の剪定 松の剪定 松の剪定



2017年11月21日 盆栽展の鑑賞と社寺庭園見学

永観堂禅林寺➡南禅寺➡平安神宮と神苑
➡第37回日本盆栽大観展



  2017年10月25日 花壇づくり・育て方