クラス紹介

 豊かなセカンドライフを目指して、健康で生きがいに満ちたクラスづくり。学生生活を通じて今一度の青春時代の到来かも、、。なぁ~んちゃって。
みんなやる気だけは満々!!

          まだ揃いのユニホームは無し  入学当初は20名でスタート                             




・何か新しい事に挑戦してみたい
・元気なので、少しでも社会にお役にたつことをしてみたい
・これまでと違う新しい出会いをつくり、新たな友達の輪を広げたい
・家で埋まっているより、学校に入学して少しでも新しい知識や刺激を受けて、前向きに取り組みたい
・特定した目的はなかったが、ごろごろしているよりはまし化も知れないと思いなんとなく入学しました



・クラス仲間と色んなことについて話し合うことができて僅か3か月しか経過していないが世間が広がった気持ち(66歳女)
・家庭での生活が少し変化が起きた(配偶者との話会う時間が増えた(66歳男)
・クラスの皆と気軽に話ができ、楽しい時間が増え、且つ運動時間も増えた、健康管理の意識が強くなった(67歳男)
・仕事を持っているので、スケジュール調整困難、入学前と現実の落差(初めての経験が多い)計算違いボランティアは予想外(72歳男)
・人前で話するのが苦手であったが、できるようになった、健康管理に注意して頑張る(70歳男)
・退職後の過ごし方の工夫することができるようになった、無管理でがむしゃらに動いていたが合理的な方法を知った(66歳男)
・仕事と学校の両立は厳しいが勉強も大切なので工夫して頑張る(61歳女)
・入学してこうどうを共にして人間が変わったように感じる、ボランティア活動に取り組む(67歳男)
・入学して色々な活動を経験して充実した生活ができている(65歳女)
・入学頭初は馴染めなかったが、溶け込めるようになって楽しい、外で活動するのが好き(70歳女)
・友達ができ、クラスの雰囲気も明るいので安堵している(63歳女)
・心身共に活性化が計れている(64歳女)
・まちづくり」の大切さを認識し、自分の価値観以外のものでも取り込んで考え方の幅が拡がった(63歳女)
・介護に追われる毎日であったが、入学して少し変化があった、自分史を書き上げたい(67歳女)







 
















 34期生 卒業式 (9月4日)
 
 
   
滋賀県立文化産業交流会館(米原校)  いろいろご指導いただいた岡本進先生の退任式 



 36期生入学式の日 (10月1日)



今日から俺たち先輩だ! 後輩迎えてがんばらなくっちゃ!!