認知症について〜自分のまちで暮らし続けるために
 期日 平成24年 8月10日 (金)
 講師 大江 芳征 先生
滋賀福祉会 ケアハウス施設長
  
33期生の必修科目で外部講師を迎えての講義は、今回が最終となりました。
我々にとっても他人事とは言えない、認知症についての状況や問題点、社会環境についての対応などについて、実践の場からの説明を頂きました。
これからの我々の生き方を考えさせられる講義でした。

   
   
 裁判員制度の現状と課題
 期日  平成24年 8月 3日 (金)
 講師  須永 知彦
滋賀大学経済学部 専任講師
   
 
2009年に施行された裁判員制度が3年を過ぎ見直しの時期に来ています。
我々にとって法的に難しい刑法の裁判員として、参加し判決に影響を及ぼす裁判員制度の現状や、問題点について、制度の概要を含め丁寧に説明していただきました。
今私たちが裁判員に指名されればどのような対応をすればいいのか、非常に不安がありますがが、権利として
受け止めていくことが重要と思います。