古事記 1300年の歴史を探る
期日 平成23年 3月23日 (金)
講師 斎藤 英喜 先生
仏教大学歴史学部教授
古事記1300年の歴史・日本書紀との関連性と違いについて、年表を追って興味深い日本発祥の歴史の説明をしていただきました。

非常に興味をそそる内容で、もっと奥深いところを
知りたいと思いました。
出来れば先生の著書を勉強したいと思います。
 
   
 滋賀県の生物多様性の実態とその保全について
 期日  平成24年 3月16日 (金) AM
 講師  村上 宣雄 先生
自然環境保全・学習ネットワーク 会長

生物多様性の保全は、自然の摂理に従って、生態系の豊かさや、バランスが保たれている状態が必要であり、私たちで身近にできることは、自然の恵みに感謝する事・身近な自然に感謝する事・環境にやさしい生活をすることですが、簡単に取り組める様でなかなか出来ていないのが現状と思います。
今後意識して、取り組んで環境保全に少しでも役立てばと思います。

又生態系の仕組みについて、自然のルールに従って魚を水槽で自然に育てる事を学びました。
(、生産者・消費者・分解者のバランス)一度チャレンジしてみたいものです。

その他、琵琶湖総合開発の功罪や、琵琶湖総合保全計画、ビオトープなどの興味深いお話をお聞きしました。

 
村上宣雄 先生の熱弁
 
生物多様性の実態と保全のプロジェクター
   
 薬 食 同 源
 期日 平成24年3月 2日 (金)  PM
 講師 吉川 雅之 先生
京都薬科大学 教授
   
 薬食同源
〜食べ物にメタボリックシンドローム予防物質を探る〜

日本人の摂取するエネルギーの時代背景による食品別構成割合から、生活習慣病への影響・対策などについて、講演をいただきまた。

生活習慣病を治すより、ならないために食材で予防
、天然薬剤の利用などの予防医学の重要性を再認識致しました。
 
吉川先生の講演
 
食物にメタボリックシンドローム予防物質スライド
 

各時代による食物の摂取量のスライド
   
 ふれあいの場づくり〜地域活性化を目ざして〜
 期日  平成23年 2月17日  (金)  AM
 講師  吉田 英治   先生
 上丹生まちづくり委員会プロジェクトK 会長
  レイカディア大学 園芸学科 26期生

上丹生まちづくりを推進され、ほっとプラン事業を立ち上げられ、発足から現在までの実践講演をお聞きしまた。

花いっぱいプロジェクト・炭焼きプロジェクト・各種プロジェクト・心象絵図の作成等について、まちづくりの立上げ〜実践について非常に参考になりました。

 
吉田 先生 の講演
 
上丹生 まちづくり
 
上丹生ほっとプラン
 
上丹生心象絵図
   
 魅力ある「市民福祉社会」とは?
 期日  平成24年 2月 3日  (金)  AM
 講師  成瀬 和子 先生
しみんふくし滋賀  事務局長
  少子高齢化・介護・子育てなど数多い、福祉を取り巻く環境問題について、
NPO法人「しみんふくし滋賀」の立ち上げから
現状の
取組みについて講演をお聞きしました。

我々高齢者にとって、直面している問題も多く
参考にして今後意識を持って地域活動などに参画
していきたいと思います。
 
   
   
 犬も歩けば象に当る
 期日  平成24年 2月 3日 (金)  PM
 講師  小早川 隆 先生
あけぼのパーク多賀  館長
   
発掘されたゾウの化石

現在〜過去を調査することにより、未来が推測できるとの、考古学・地学からの講演を頂きました。
滋賀県多賀町の地質調査から、古代のナウマンゾウなどが発掘された先生の実績のお話や、
発掘されたゾウの化石を持参していただき興味深く拝見させていただきました。

   
 健康づくりは元気づくり
 期日  平成24年 1月20日 (金) PM
 講師  遠山 汎 先生
 米原スポーツアドバイザー
   
 
高齢化社会での我々のなすべき事を、健康づくりを通じて、体を動かし楽しく学ばせて頂きました。
今、体が動けるうちに、健康づくりを実践し残りの人生をいかに楽しく生きる重要性を再認識しました。

老前整理についても、今、体力・気力・判断力があるうちに! まさかが何時やってくるか?

指導頂いたトレーニングを実践して、健康・元気づくりに取り組んでいきたいと思います。

   
   
 動物にみるさまざまな、家族とその役割
 期日  平成24年 1月20日 (金) AM
 講師  安井 國彦 先生
 安井動物病院 院長
   
  京都動物園の動物の各動物特有の生態と役割について講義を受けました。

私たちの知らない、動物の生き方や、動物を生み育てる苦労は大変であったと思います。

我々人間の文化・科学発展と自然界ののバランスを考えていく必要を感じました。
   
   
身近な人権について
   
 期日  平成24年 1月 6日 (金)  AM
 講師  栗木 剛 先生
Mottoひょうご  事務局長
   
身近な人権について、非常にわかり易く、なるほどなと考えさせられる、熱弁の講義を受けさせていただきました。

人権問題の基本的な取り組みやすい、また興味ある問題や、時代の流れにより異なる学習、こどもに対する取り組み方など非常に勉強になりました。

地域住民と・親として考えさせられる授業でした。