園芸学科29期生(ふくの会)学習記録

レイカディアでの学習を通して“きらめく28人”の活動を紹介します。

クラスの紹介

第二の人生も出会いから

私たちは28人の園芸学科29期生の仲間はこころやすらぐ“園芸“をめざしています。
樹木の美しさや、ひっそりと咲く小さな花の可愛さに心の安らぎを感じます。
家族や地域の人々に優しさと心地よさを感じられるように四季折々の草花を自分流にコーディネートしながらささやかですがこころやすらぐ地域づくりに貢献をしたいと思っています。



平成19年12月19日 「和風&洋風寄せ植え」講座にて




講座の紹介

園芸の学びの風景

1.平成19年12月19日(水)「松竹梅寄せ植鉢&洋風寄せ植えづくり:」
講師:中西・水島両先生  
新しい年をそれぞれの家庭で明るく迎えられることを願って、今年も「和風と洋風」の寄せ植えを作りました。これで新しい年もいいこと一杯間違いなし!バッチリ!



「赤い枝がステキでした。」
 
「松竹梅寄せ鉢」お見事!」


2.平成20年1月10日(木)「和風垣根づくり」
講師:中西先生  
レイカディアの壊れかけた垣根を兼ねて、和風垣根づくりを実習した。 特に“縄結び”の実習ではなかなか思うように結び方が習得できず難儀した。



「高さ120センチで糸を張る」
 
「竹は中国からの輸入です」  



「エイ!ヤ!杭に一撃・うまい!」
   



地域体験活動

クラスで取り組むボランティア活動の紹介

平成20年1月23日(水)「地域体験学習の継続中」守山市“びわこ地球市民の森”にて 昨年から“びわこ文化公園で憩いの場づくり”と“びわこ地球市民の森で森づくり”を活動中です。 この日は3回目の活動で、園芸学科30期生との交流会でした。
特別に「オイル缶を利用した炭焼き」「シイタケの菌打ち」を実習した。



オイル缶を土に中に埋めて煙突を取付中
 

昔懐かしいのどかな炭焼き風景  出来ましたョ!これが収穫物の「木炭」竹炭もつくった。  

 


原木に前にまずは滋賀県森林センターの先生から「しいたけづくりの講義」


これが「しいたけ菌」