レイカディア大学 草津校ホームページ

第43期陶芸学科 エトセトラのページ            陶芸  TOPページへ


クラス紹介 学習内容 校外学習 地域活動 大学祭 親睦会 課題学習 エトセトラ


2021年10月22日 昼休み

コロナ禍の中で、大人数による、飲食をともなう、長時間の交流会が行えないため、昼休みのわずかな時間を利用し、42期生と43期生の交流会が行われました。
42期生より43期生に対し、入学祝いの言葉とともに陶芸授業で使用する道具が個々にプレゼントされました。

2022年3月17日

本日は滋賀県立文化産業交流会館(米原校)にて、第42期生の卒業証書授与式が執り行われました。午前10時に開式、国歌斉唱、校歌斉唱のあと、卒業証書が授与されました。卒業生は米原校33名、草津校107名(うち陶芸学科26名)、計140名で、学長より米原校・草津校のそれぞれの代表者に卒業証書が渡されました。続いて、学科活動や委員会活動で学生の牽引役として活躍された18名(米原7名草津11名)の方に功労賞が授与されました。その後、学長式辞、来賓祝辞(知事代理、県議会議長、同窓会会長)、在校生からの送辞、卒業生の答辞と進行し、“仰げば尊し”の演奏で式典は終了しました。式典の後、米原校と草津校に分かれて記念写真の撮影(全体、学科ごとの写真)が行われました。私たち陶芸学科43期生から42期生の先輩の皆さんに、卒業記念として贈った“ガーベラ”を手にしていただき、記念写真を撮りました。ガーベラの花言葉は、“希望”、“常に前進”、“前向き”など、卒業される皆さんにぴったりの素敵な贈り物ができました。
多くの43期生がリモートでの参加になりましたが、学科長をはじめ現地で式典に参加し、42期卒業生にお花を贈呈していただいた皆さん、ありがとうございました。

2022年4月5日~10日

第5回レイカディア大学 陶芸作品展     陶魂再炎 禍を乗り越えて

滋賀県立美術館の1階ギャラリーにて開催されました。期間中は好天に恵まれ、ちょうど滋賀県内における桜の満開の時期とも重なり、多くの方に来場いただきました。私たち陶芸学科の大先輩、第15期生の方からの出品もあり、それぞれが個性的で作風の異なる多くの作品が展示されました。

第43期生の作品です。
RIさん MIさん カドさん HKさん

ションちゃん シゲ JSさん まーちゃん

MTさん たかさん タムさん ヒロ

まあちゃん バンバちゃん シネマ ひふみん

みつおさん ひろちゃん MYさん WAさん