top

学科内容校外学習地域活動大学祭親睦会課題学習エトセトラ


クラス紹介 Aug.2019


41期陶芸科は現在17名。 メンバーが少し減りましたが チームワークで楽しく作品づくりをしています

                               








       学科長挨拶 Oct.2019

 初めまして!私たちはレイカディア大学の伝統ある陶芸学科の41期生です。

 クラスは総勢21人(女性:8名、男性:13名)ですが、41期生の大きな特徴は過去に大学の講座を履修した方で、今回新たに「陶芸」に挑戦されるリカレント生が8名もいらっしゃることです。

  ほとんどの学生は土いじりも初めてと言う素人ですが、焼き物への情熱と愛情を持って、全員仲良く活動していきます。また、今後の学びと体験を通じて、地域の皆さんに楽しんで頂けてたり、ビックリして頂ける作品が出来れば大変うれく思います。

 これから2年間、OBの方々や関係者の皆様のご支援とサポートをよろしくお願いします。

                           学科長(TY)

41期生は大津市10名、草津市4名、守山市4名、近江八幡市2名、東近江市1名です。


     神山直彦先生の紹介

 略 歴 1953年  滋賀県甲賀市信楽町に生まれる 
1971年 滋賀県立信楽高校窯業科卒業 
1973年 滋賀県立窯業試験場後継者養成所終了 四代目眞清水蔵六氏に師事 
1976年 自作の単室穴窯と倒焔式 重油窯を築く
1984年 日本伝統工芸展初入選 
1989年 日本工芸会正会員に認定 
1990年~  高島屋(大阪・岡山・米子・京都・名古屋)各店にて個展
 入選  日本伝統工芸展/日本伝統工芸近畿展/日本陶芸展
 朝日陶芸展/中日国際陶芸展/秀明文化基金賞受賞