BACK

田上知先生の授業風景

郊外学習 巨木・名木を訪ねる

2019.5・27 多賀町、甲良町、東近江市、日野町にある巨木・名木を見学しました。

           行程

 9:00  滋賀県立長寿社会センターに集合
 9:10  草津校出発
 10:00  甲良町金屋「道の駅せせらぎの里こうら」休憩
 10:30~12:00  「①十二相神社の4本スギ」(多賀町)「②池寺の大スギ・③池寺のヒイラギ・
④甲良神社の大ケヤキ」(甲良町)
 12:00~13:00  『道の駅せせらぎの里こうら』昼食
 13:00~15:00  ⑤北花沢のハナノキ」(東近江市)・「⑥熊野のタコスギ・⑦熊野のヒダリマキガヤ・
⑧本誓寺のクロマツ(青鶴松)」(日野町)
 14:00  レイカディア大学草津校到着

  

      

  

  

 巨木とは、地上約1.3mの位置での幹回りが3m以上の木。 
 幹が分かれている場合は、それぞれの幹周りの合計が3m以上で、主幹の幹周りが2m以上のもの
                                                        (環境省)

     滋賀県内でも、巨木・名木とよばれる立派な木に出会うことができて感動しました。

    何百年もの間その場に立ち続けた巨木は、世の中のどんな移り変わりを見てきたのでしょう。