レイカディア大学草津校サポート隊 広報情報部会


広報情報部会は、レイ大広報誌の発行と草津校サポート隊のホームページ運営管理を主な目的として活動します。
滋賀県レイカディア大学入学式(第41期生)を取材しました。

10月2日、草津校、米原校合同の入学式が、大教室に於いて実施されました。


入学式会場に続々と新入生が到着

入学式受付風景

学校別、学科別に受付

入学記念写真も受け付けていました

全員で国歌斉唱

全員で校歌斉唱


入学許可賞授与

学長の式辞

来賓の祝辞

同窓会副会長の祝辞

来賓の方々の紹介

在校生歓迎の辞

新入生による宣誓

新入生全員(草津校)での記念撮影



草津校サポート隊8期の総会(全体説明会)を取材しました。

9月19日、草津校、大教室に於いて、8期サポート隊の総会が実施されました。






来賓の滋賀県社会福祉協議会 北川常務理事、人材部門 西川課長

草津校8期サポート隊 山本隊長の挨拶

草津校サポート隊歴代の方々も参加いただきました。

山本隊長より総括、初期の活動方針に対する結果報告がありました。


山本隊長より歴代隊長、功労者の紹介がありました。


次期 9期サポート隊 西澤隊長より活動方針の説明がありました。


次期、9期サポート隊3役の皆さんです!!





39期生卒業式を取材しました。

913日米原の県立文化産業交流会館にてレイカディア大学39期生の卒業式が行われました。






卒業生を前に渡邉学長より挨拶


来賓の由布滋賀県副知事挨拶


来賓の川島県議会議長


卒業証書授与①


卒業証書授与②


卒業生を代表して答辞





草津校115名の方が卒業されました。


米原校39名の方が卒業されました。   (取材:近松 清司)







*米原校サポート隊主催、「サポート隊レイカデイアの日」愛知川河畔林愛林活動を取材しました。

レイカディア大学米原校サポート隊のボランティア活動「愛知川河畔林愛林活動」が615日に実施されました。
場所は愛知川葉枝見橋付近西岸河川敷一帯,当日9時受付時には小雨が降っていましたが、予定どおり10時には 
開催されました。                                           

  

米原校サポート隊長の奥長氏の挨拶      応援の草津校サポート隊長山本氏の挨拶

  

河川敷一帯の竹を切り払います。地面から握りこぶし一握り分を残し、竹林外周の竹を12m刈りみます

  

竹を切り倒す人、平地に切り出した竹材を運び出す人、それぞれに分かれて手際よく作業が進みました。

程なくすると雨もあがり伐採作業はさらに順調に進みました。

   


   

ミツバ・クズの芽・ドクダミ・ヨモギ・セイタカアワダチソウ・ヒメジオニを天ぷらに揚げてありました。
それらの山野草は同日早朝からは
10数名のサポート隊員が摘み取って準備されたそうです。


   

  

  

  
                                 交流行事部会長加藤氏 作業終了の挨拶

 
竹の伐採作業は一時間半ほどで終わり、その後は参加者も持ち帰りの竹を収穫するため竹林に入りました



参加者は米原校在校生12名を含む94名、草津校からも11名、総勢105名ものボランティアが集まりました。



上記参加者の写真左側拡大です。



上記参加者の写真右側拡大です。(草津校11名も!)

  

同橋の下では、前日に収穫した竹の新芽で、参加者の昼食に供されるたくさんのたけのこご飯が用意されていました

  

事前に準備されたたけのこ弁当や揚げたての天ぷらに舌鼓を打ちました。

  




お土産に袋いっぱいの竹(若芽)を、収穫は20分程度で終わりました。

  

米原校園芸学科の皆さんが大学祭見学者へのお土産の竹灯籠にするためにと、伐採の竹材を整理されていました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

取材/ 近松清司(草津校35期びわこ環境学科






滋賀県レイカデイア大学のシンボルである「缶バッジ」を販売しました。


2018年4月27日(金)12:00~13:00必修講座開催日に大教室の廊下前でサポート隊広報情報部会員
が「缶バッジ」を販売、在校生皆さんのご協力で61個が売れました。
 在庫はまだまだ沢山あります、買えなかった皆さん、「もう一つ欲しい」という方はレイ大事務局までお問い合わせ下さい。
                    










40期生ホームページ開設講座を修了,全学科が開設できました。

在校生情報委員会主催で2018年1月19日から3回、草津校入学の40期生を対象に各学科ホームページ開設講座を実施し、
サポート隊広報部会講師、卒業生情報委員の協力のもと、3月9日に全学科のホームページを開設することが出来ました。  

開設の40期生学生生活はこちらを  クリック!!











  
サポート隊TOPへ このページのTOPへ
レイカディア大学草津校サポート隊 広報情報部会


広報情報部会は、レイ大広報誌の発行と草津校サポート隊のホームページ運営管理を主な目的として活動します。

草津校サポート隊8期の総会(全体説明会)を取材しました。





39期生卒業式を取材しました。

913日米原の県立文化産業交流会館にてレイカディア大学39期生の卒業式が行われました。






卒業生を前に渡邉学長より挨拶


来賓の由布滋賀県副知事挨拶


来賓の川島県議会議長


卒業証書授与①


卒業証書授与②


卒業生を代表して答辞





草津校115名の方が卒業されました。


米原校39名の方が卒業されました。







*米原校サポート隊主催、「サポート隊レイカデイアの日」愛知川河畔林愛林活動を取材しました。

レイカディア大学米原校サポート隊のボランティア活動「愛知川河畔林愛林活動」が615日に実施されました。
場所は愛知川葉枝見橋付近西岸河川敷一帯,当日9時受付時には小雨が降っていましたが、予定どおり10時には 
開催されました。                                           

  

米原校サポート隊長の奥長氏の挨拶      応援の草津校サポート隊長山本氏の挨拶

  

河川敷一帯の竹を切り払います。地面から握りこぶし一握り分を残し、竹林外周の竹を12m刈りみます

  

竹を切り倒す人、平地に切り出した竹材を運び出す人、それぞれに分かれて手際よく作業が進みました。

程なくすると雨もあがり伐採作業はさらに順調に進みました。

   


   

ミツバ・クズの芽・ドクダミ・ヨモギ・セイタカアワダチソウ・ヒメジオニを天ぷらに揚げてありました。
それらの山野草は同日早朝からは
10数名のサポート隊員が摘み取って準備されたそうです。


   

  

  

  
                                 交流行事部会長加藤氏 作業終了の挨拶

 
竹の伐採作業は一時間半ほどで終わり、その後は参加者も持ち帰りの竹を収穫するため竹林に入りました



参加者は米原校在校生12名を含む94名、草津校からも11名、総勢105名ものボランティアが集まりました。



上記参加者の写真左側拡大です。



上記参加者の写真右側拡大です。(草津校11名も!)

  

同橋の下では、前日に収穫した竹の新芽で、参加者の昼食に供されるたくさんのたけのこご飯が用意されていました

  

事前に準備されたたけのこ弁当や揚げたての天ぷらに舌鼓を打ちました。

  




お土産に袋いっぱいの竹(若芽)を、収穫は20分程度で終わりました。

  

米原校園芸学科の皆さんが大学祭見学者へのお土産の竹灯籠にするためにと、伐採の竹材を整理されていました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

取材/ 近松清司(草津校35期びわこ環境学科






滋賀県レイカデイア大学のシンボルである「缶バッジ」を販売しました。


2018年4月27日(金)12:00~13:00必修講座開催日に大教室の廊下前でサポート隊広報情報部会員
が「缶バッジ」を販売、在校生皆さんのご協力で61個が売れました。
 在庫はまだまだ沢山あります、買えなかった皆さん、「もう一つ欲しい」という方はレイ大事務局までお問い合わせ下さい。
                    










40期生ホームページ開設講座を修了,全学科が開設できました。

在校生情報委員会主催で2018年1月19日から3回、草津校入学の40期生を対象に各学科ホームページ開設講座を実施し、
サポート隊広報部会講師、卒業生情報委員の協力のもと、3月9日に全学科のホームページを開設することが出来ました。  

開設の40期生学生生活はこちらを  クリック!!











  
サポート隊TOPへ このページのTOPへ